忍者ブログ

love Songs

 2006年の初秋 であってしまったのね・・・ 同じようなことに想いを持っている人を探していて・・・いきあたった人・・・姉妹みたいになれたらいいなって思っていたけど・・・好きになっちゃうのは当たり前かな・・・ そんな2人のラブソングなの・・・ あとね・・・もともと、詩音が使う素材,みんなほしがるので・・・ここのサイトでは、そのyahooブログの為のwikiタグ と、通常のhtmlのタグも配布しますね。 今現在ね・・・・すべて 予約で記事を掲載しています。      エンディング アンハッピーエンドでした・・・・・。  わたしには、ハッピーエンドはありえないことだったのですもの・・・・・・。 ここの中にはね・・・・わたしの生前の maririnに対する想いが込められています・・・・。彼女には、わたしの想いは伝わらなかったのかもしれないけど・・・わたしは 連れ戻せなかったから 死を選ぶしかないの・・・・・・

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The earth raises.

大地に育てられる
click to comment

If I find the child whom it is abandoned before one's eyes by a parent, and is left behind
May you keep on having left you unattended?
Even if it is the child that it took the life of the companion in large quantities of a race
What kind of thought would they save Japanese orphans in?
At the time of Culutural Revolution, there was much Japanese hunting
Nevertheless They kept on protecting them as one's child.
Though there was even that lost one's job, and was robbed of it in many cases...
What would you do if there is a child crying before your eyes?
(translated by maririn)

目の前に泣き叫ぶ子供がいてほおっておけるだろうか?
目の前に親に捨てられて取り残されている子供をみつけてほおっておけるだろうか?
たとえ、それが同朋の命を大量に奪った民族の子供であっても・・・・・・
彼らは、どんな想いで、日本人の孤児たちを救ったのだろうか?
文化大革命の時、数多くの日本人狩りがあったのに、
それでも、彼らは、自分の子供として、守りぬいた。
多くの場合、自分の職を奪われることもあったのに・・・・

もしあなたの目の前に泣き叫ぶ子供がいたらどうしますか?
                          詩音


音楽素材をご利用のかたは 枠内をコピーして貼り付けしてください。
(コピー方法枠内をクリックして⇒ctr+C )
たぶん右クリックはできないように設定してしまうと思います。

NINJA用書式はこちら(myspace等ほとんどのブログはこちら)






yahoo用書式はこちら(wiki書式はこちら)


PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
カレンダー
カスタム検索

ブログ内検索。

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!





最新CM
[02/16 tiko]
[02/15 abc]
[02/15 megurin_mammy]
[02/14 tiko]
[02/14 hirobrown]
最新TB
プロフィール
HN: 
Xiong M Jarka
HP:http://www2.lovesongs.iza-yoi.net
性別:
非公開
趣味: Flower
登山(お花の恋人探し・・)
自己紹介:my name is Jarka came from china












バーコード
ブログ内検索
忍者アド
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
フリーエリア




Copyright © Xiong M Jarka All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by Xiong M Jarka.